大須大道町人祭


毎年、10月中旬に開催されます。
大道芸のイベントは、現在では各地で行われていますが、日本で最初に行ったのが「大須大道町人祭」です。大道芸は、芸人とお客さんの距離の近さが魅力です。ジャグリングや舞踏、パントマイムなど様々な芸を間近に見ることができます。

第35回大須大道町人祭(2012)ポスター

様々な大道芸

この祭の最大のシンボルは「おいらん道中」です。江戸時代(1603年~1868年)、大須に遊郭が設置され、一大繁華街として栄えた歴史的背景から、祭の華として毎年「おいらん道中」が行われています。一般公募で選ばれた女性たちが、華やかなおいらんに扮し、大須の街を練り歩きます。

 

おいらん道中

      

コメントを残す