大須散策マップ


※クリックすると大きくなります。
※PDFデータ ダウンロードはコチラ
※各寺社の紹介ページ(日本語)へのリンクはコチラ
大須観音 大光院(赤門明王殿) 陽秀院(大須秋葉殿)
富士浅間神社 稲園山 七寺 万松寺 矢場地蔵尊(清浄寺)

サイン表示

各通りの車止めやアーケード上部に設置されている「通り番号看板」は、通り毎に色分けされており、現在地を確認しやすくなっています。
ENGLISH、한국어、中文・简体の多言語表記もあります。

各通りの色・記号

通り番号看板(車止め)                    通り番号看板(アーケード上部)

ふれあい広場

ふれあい広場の中央には、大須のシンボル的な存在「まねき猫」の像があり、待ち合わせ場所や休憩場所、観光客の撮影スポットとなっています。

那古野山公園(古墳)

6世紀頃につくられた大須古墳群と呼ばれるうちのひとつ。もともとは前方後円墳でした。

柳下水

1872年に廃寺となった清寿院の中門前にあった供水として使われていたのが、柳下水です。

からくり「万松寺・信長」

毎日10時、12時、14時、16時、18時上演。万松寺で行われた父・信秀の葬儀の際に織田信長が香を投げつけたという焼香事件の場面がからくりによって再現されます。雨天中止です。

 

 

 

からくり「大須観音・宗春爛漫」

毎日11時、13時、15時、17時、18時30分上演。お祭り好きの尾張七代藩主 徳川宗春をテーマにしたからくり人形。

 

 

 

からくり「三英傑」

毎日12時、15時、18時、20時上演。名古屋に縁のある三英傑、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の順に登場します。

コメントを残す